ねこ Feed

2018年7月13日 (金)

コネコトコネコ

いやはや、人生いつどこでなにがあるやら。

人生の坂はとっくに超えて、
このまま、名もなく貧しく美しく、
ブラン、ルテンの二匹の猫と平穏に老いていくのであろうと、
老いていくしかないであろうと、
今さら新しいなにかが起きるはずもなかろうと思われた私の人生にも、
ここに来て思いも寄らぬ波乱が・・・。
思いもかけず9日、10日と続けて子猫を保護!!


1_0257

▲先に拾ったキジトラ(メス)


2_0139

▲翌日拾った茶トラ(メス)。
 茶トラには珍しい女の子。





 ♩ネコを拾った ネコを拾った 茶トラとキジと
  淋しかった僕の部屋が 明るくなった♪

なんて、
歌を歌ってる場合じゃないんですが・・・。


3_0146

まあ、茶トラの方は、
唄うたいの竹内ゆえさんちに貰われていきそうな気配でね。
たまたま先週ゆえさんも茶トラ(オス)を保護したばかりで、
そのご学友にということで。
メデタシ!



4_0124

活発なキジトラと、
用心深い茶トラですが、
そこは子猫は子猫同士、
すぐに一緒に遊ぶようになりました。




5_0258

うちにはすでにブラン(奥左)、
ルテン(奥右)と、
キジトラが2匹。
これでキジトラ3匹目。
さて、どうする?
毎日繰り広げられるキジトラ三者会談。




6_0232

キジトラのこの子は、
うちで世話した9番目の猫だから、
「キュウちゃん」という仮の名で呼んでいる。
今までで一番人懐っこい子だ。
ノラ出身でも今までの子もみんな人懐っこかったが、
この子は群を抜いて人懐っこい。




7_0236


ワタシ ドコ イクノ?

そんな眼で問いかけられると、
出来るものならずっとここに置いておきたい、
ずっと一緒にいたい、
お前より長くオレが生きられるのなら、
このままここで一緒にいたいと・・・、
そう思う。

困る。




2018年7月11日 (水)

キョウ ノ コネコ ダ ニャ!

1_0042

一昨日保護したキジトラ子猫。
モリモリ食べて、
ますます元気です。




2_0016

怒られても怒られても寄っていくから、
ブラン親分もさすがにあきらめ顔。



3_0023

これは昨日のキジトラ三者会談。
なんだか既視感のある光景。
いつぞやキジトラ柄を保護し、
里子に出すまでの2ケ月ほど、
こんなキジトラ3匹の光景が繰り広げられてた。
キジトラばっかり3匹というのは、
贅沢なような、
つまらんような・・・。



4_0083

これは今日のキジトラ三者会談。
まだ3日というのに、
すっかりここの子としてくつろいでるチビ。
ブランはいつも牢名主のように奥にドッシリ。
手前は三下のルテン。



5_0052

昨日保護した茶トラの子も元気です。
今日病院で診てもらうと、
なんと女の子!でした。
茶トラは8割がオスと言われてますから、
ちょっと希少価値ですね。
今日レボリューションを処置したばかりなので、
かわいそうだけど、明日いっぱいまで隔離です。
2ケ月チョイ前ということで、
まだこんな小さな歯。
ふやかしたカリカリと、
ササミのむしったのを食べ、
トイレもキッチリ砂の上。
賢い!




6_0058

このキジトラの子は、
初代猫アゴンから数えて9匹目の猫なので、
とりあえずキュウちゃんと呼んでます。
里子に出すつもりなので名前はつけません。
「キュウちゃん」は名前ではなく、
記号です。

茶トラは「十兵衛」のつもりでしたが、
女の子だったので「ジュン」にするかな?
いえ、記号ですよ、記号。

じゃ、次の子は「レブン」だな。
って、また拾う気か?おっさん。

いえいえ、
拾いたいわけじゃないけどね、
でもこの子たちが来て、
気持ちにハリが出たのは確かだね。
久しぶりの高揚感ではある。




7_0032



2018年7月10日 (火)

ワガモノガオ ダ ニャ!

さてさて、
昨日はキジトラ、
今日は茶トラ、
2日連続で子猫を拾い、
てんやわんやのぶらん亭ですが、
昨日のキジトラはどうしたかというと、

1_0960

朝来たら、
こんな高い所に登ってました。
どうやって登ったんでしょう?




2_0967

昨日は近寄ると一応は警戒してたんですがねえ、
今日はすっかりくつろいでます。




3_0978

ちゃっかりルテンの妹気分。
でもルテンはちょっと微妙。




4_0971

ブランはまだまだ許してません。



5_0974

先輩猫から唸られようと、
シャーシャーされようと、
我関せず。
マイペースであちこち探検隊。




7_0009

ペースを掻き乱されて、
調子の狂った大人猫達。
くたびれたのか、
今日はひたすら寝ています。
上ルテン、下ブラン。



8_0004

子猫はかまわず一人遊び。
実に元気です!



9_0975

ということで、
見てたら見てただけ、
ひしひしと可愛さがつのってきますが、

里親募集です!

どなたか、この子を幸せにして、
そしてこの子と一緒に幸せになって下さい。
猫は、与えた以上の幸せを返してくれます。




10_0980

今日拾ったこの茶トラも

里親募集です。

さあ、今ならキジトラ、茶トラ、
お好みで選べます!!

めったにないこのチャンス!
ご希望の方は、
メールでお問い合わせ下さい。
(このブログ内の「LINK」の下に、
「メールを送信」というのがあります。)





キョウモ マタ ヒロッタ ダ ニャ!

もう大変です!!

昨日キジ柄の子猫を保護したばかりなのに、
なんと今日もまた子猫を拾ってしまいました!!
数日前から、夜になると猫の鳴き声が聞こえるようで、
気にはなってたんですが・・・。


1_0979

親に捨てられ、
このビルの横の排水溝をねぐらにしてたようです。
本日ついに身柄を確保。



2_0986

こんな茶トラです。



3_0987

今日は獣医さんが休みでノミ駆除等ができませんから、
しばらくはケージ暮らしです。




4_0012

多分2ヶ月くらいで、
多分オスです。

(今日病院に行きました。2か月ちょい前の、なんとメス!でした。  7月11日)


今日はまだシャアシャア言ってますが、
一般的に、茶トラのオスは気だてのいい猫になります。
昨日のキジトラと一緒に里親さんを募集します。
まずはメールでお問い合わせ下さい。
(このブログ内の「LINK」の下に、
「メールを送信」というのがあります。)




2018年7月 9日 (月)

サトオヤ ボシュウ ダ ニャ!

01_0748

今朝、子猫を保護しました。



02_0906

こんなキジ柄です。




03_0866

うちには、すでにキジ柄のルテン(上)がいて、


04_0922

大親分(怒ってます)のブランもキジ柄なのに、



05_0883

またまたキジ柄です。




06_0817

キャリーから出すと、
しばらくは隅っこでおとなしくしてましたが



07_0754

勝手に先住猫のカリカリを食べ始めました。
ルテンは後ろでおとなしく見てますが、



08_0758

ブランは許しません!
シャーーーーッ!!



09_0896

ルテンはおっかなびっくり



10_0893

でも興味津々!



12_0921

2ヶ月チョイの女の子です。




13_0797

自分でキチンと身だしなみを整えます。



14_0836

まだ教えてないのに、
トイレもちゃんと出来ました。
賢い!!



15_0844

砂かけもキチンとします。



16_0832

好奇心も旺盛!



17_0879

ひとりでもよく遊びます。



18_0946

狩りも得意!
遊び大好き!




19_0889

よく遊びよく寝ます。




20_0915

どこでも寝ます。




21_0939

今日来たばかりなのに、
隠れもせずに堂々と寝ます。
大物のようです。



22_0917

ということで、
里親を募集します。
情が移らないうちに!!!

ノミ、ダニ、寄生虫を防ぐ
レボリューションは投与しました。



23_0805

本人も
ワタシ ヲ カゾク ニ シテ クダサイ!
と、申しております。




24_0775

まずはメールでお問い合わせ下さい。
(このブログ内の「LINK」の下に、
「メールを送信」というのがあります。)






2018年6月27日 (水)

アツク ナッタ ダ ニャ!

1_0866

アツイ・・・



2_0874

アツイ・・・



3_0873

テンちゃん その格好 ちょっとだらしないにゃ



4_0872

ダッタラ スズシク シテ クレヨ ダ ニャ!

う〜ん、電気代が大変じゃからね、クーラーは来月までガマンにゃ!



5_0880

ジャ ウチワ デ ガマン スル ダ ニャ!



6_0879

スズシク ナラナイ ダ ニャ!


7_0881

そりゃあ 乗ってるだけじゃ 涼しくはならんわな!

ソウ ニャノカ? ショボン ダ ニャ!




2018年5月15日 (火)

ヒサシブリ ダ ニャ!

1_0041

ジャ〜ン!!
テンチャン ダ ニャ!




2_0573

ヒナタボッコ ダ ニャ!



3_0155

ハコイリ ネコ ダ ニャ!


4_0790

オキニイリ ノ バショ ダ ニャ!

「写真撮るよ〜、こっち向いて〜!」



5_0794

キリッ! ダ ニャ!



6_0319

ブラン ネエチャン モ ダシテ ヤル ダ ニャ!



7_0559

イッショニ オヒルネ スル ダ ニャ!
ジャア マタ ニャ!



8_0562

アッ! マダ トッテル ダ ニャ!





2018年4月20日 (金)

銀杏の窓

1_0347

今の時期、
この部屋の窓の向こうは、
一面に輝くイチョウの若葉!
いい眺めです。



2_0090

この眺め、
猫もお気に入り。



3_0071

な、
テンちゃん。




4_0093

ニャ!ニャ!
ソウ ダ ニャ!




5_0083

こういう時思い出すのは、
宮沢賢治の詩「真空溶媒」。



6_0096

  おれは新らしくてパリパリの
  銀杏なみきをくぐつてゆく
  その一本の水平なえだに
  りつぱな硝子のわかものが
  もうたいてい三角にかはつて
  そらをすきとほしてぶらさがつてゐる




7_0081

  いてふの葉ならみんな青い
  冴えかへつてふるえてゐる



8_0073

引用したのはほんの導入部。
詩はこのあとどんどん妄想の中に入って行く。



「真空溶媒」は、
「心象スケッチ 春と修羅」に収められています。
今、手元の文庫本で確かめてみると、
15ページにわたる結構長い詩ですが、
読み始めると自由奔放に広がって行くイマジネーションに巻き込まれ、
引き返せなくなります。
詩人と一緒に、
スペクタクルな幻想の旅が楽しめますよ。




2018年3月 7日 (水)

押し掛けて来た猫

10777

7年前の今日、
薄汚い子猫がこの部屋に押し掛けて来た。
比喩でなく、本当に押し掛けて来たわけで、
ドアの前で突然オワァ!オワァ!とけたたましく叫び出し、
部屋に入れると、
いきなり先住猫のマロンにシャア〜ッとケンカを売り、
マロンだって決して気の弱い猫ではないんですが、
「ナニ?コノコ?」とあきれ果て・・・、




20778

ま、そんなこんなで、
そのまま居座ってしまったのが、
ブランです。

よく「テンちゃんには首輪をしてるのに、
どうしてブランには首輪をしないんですか?」と訊かれますが、




30773

いえね、上の写真のように一度は首輪をつけたんですよ、
一応女の子なんで可愛い赤い首輪を。
ところがそれが似合わないのなんのって。

人生というのは、
まったくわからないものです。
その後、一度は里子に出たんですが、
行った先で散々な悪事、
とてもこんな猫とは暮らせないと戻されて、
それから7年、
今ではここの主です。


あのワルソで貧相な子猫が、




4_0583

こんな美猫になりました。



5_0573

いえ、比喩でもギャグでもなく、
本当に美人だと思ってますよ。
親バカでしょうが・・・。




6_0050

7年前、
ブランが来た数日後にあの大震災。
人生、ホントに、
アタマで考えたって意味はありません。
思うようにはいかなくて、
思いがけないことになるのが人生。


今では感謝している、
7年前の出会いです。








2018年3月 5日 (月)

ナミ オダヤカナ ヒグレ ダ ニャ!

1dsc_0566

ルテン
6歳 オスです。



2dsc_0576

ニャ〜と鳴かずにピィ〜と鳴く
弱っちい奴ですが、



3dsc_0275

写真に撮るとなかなかどうして
威厳のないこともない立派な猫です。




4dsc_0585

ブラン
7歳半 メスです。




5dsc_0590

ニャ〜と鳴かずにオワァ〜!!と叫ぶ
ど根性の奴ですが、



6_0051

写真に撮るとなかなかどうして
気品漂う立派な猫です。




7_0693

時に抗い時に流され、
たゆとうままに気がつけば静かな入り江。
まさか自分に、
猫と暮らすこんな時間が待っていようとは・・・。



8_0060

経済的にも、
体力的にも、
いつまでもこのままでいられるものではないけれど、
今はただ・・・。




9_0696






2018年2月22日 (木)

イツカ イナクナル ダ ニャ!

1_0757

▲左ブラン(♀9歳) 右ルテン(♂8歳)

猫は、
いつかいなくなるものとして、
そこにいる。




21292

▲幼年時代のルテン(3カ月)

猫には、
現実の時間と、
これまで過ごして来た時間、
いつかいなくなるそのあとの時間が、
重なって流れている。




39229

▲幼年時代のブラン(8カ月)

もちろん誰もがいつかはいなくなる。
自分自身もいなくなる。
だけど猫は、
おそらく先にいなくなる。



4_0530

▲ルテン

やがていなくなるものが、
ぼくを見上げ、




5_0942

やがていなくなるものを、
ぼくは抱きしめる。



61047

▲子猫のルテンを抱いて眠る1歳半のブラン


2018年2月21日 (水)

ネコ ト フルイ テレビ ダ ニャ!

老後の楽しみにとビデオを録り貯めてたものの、
見る手段がなくなって放置してましたが、
気のいい友人がビデオ一体型の古いテレビをくれました。

これで老後が楽しめます。
昭和20年〜30年代の日本映画とか、
実写版鉄人28号とか、スーパージャイアンツとか、
結構面白いビデオがありますよ。

1_9630

▲いま写っているのは「捨て猫トラちゃん」。
 日本のアニメーションの父とも評される政岡憲三1947年の作。



2_0698

このテレビ、
私以上に駄猫どもが喜んでます。



3_0702

チョウド イイ ノリゴコチ ダ ニャ!(ルテン)

すっかりお気に入りです。



4_0555

ドレドレ アタシニモ カシナサイ
ヨイショ! ット(ブラン)




5_0059

猫にはブラウン管テレビがよく似合いますね。

デジタルテレビの時代になっても、
猫のおかげで、
古いテレビを捨てられないお家、
多いんじゃないでしょうか?






2018年1月29日 (月)

冬夜猫

今週はすこし暖かくなるかと期待していたのに、
なんだかますます冷え込んでいくようだ。
夜は猫たちをここに置いて帰るので、
寒い夜中など気にかかる。

1_0408

この箱が猫たちの寝床。
朝晩湯たんぽを入れて、
上から布を被せていると、
時間が経っても中は結構暖かい。



2_1573

おまけに今はブランとルテンの二匹だ。
抱き合って寝れば淋しくはないだろう。



39519

ブランがここに来て、
最初の冬はひとりだった。
こんな新聞紙を敷いただけの箱に寝かせてた。
可哀想なことをしたもんだ。



夜、帰ろうと、
おれが部屋を出ようとするたび、
ブランは大きな声で泣いた。
耳が聞こえないせいか、
ブランの声はひときわ大きくて、
うちの部屋はビルの2階なのだが、
下に降りて前の道路を渡っても、
まだ聞こえた。
帰る夜道に、
ずっと聞こえてるような気がした。



4_0411



今はふたりだからいいな。



時々ケンカのようなこともしてるが、
ブランの方が圧倒的に強くて、
問題にならない。



5_0343

箱の中ではいつもブランが奥に寝ている。
強いから奥なのか?
湯たんぽは手前(左の赤いセーターの中)にあるので、
弱っちい弟が寒くないようにとゆずっているのか?




いつか、どっちかがいなくなった時、
どうなるんだろうかと、
想像すると泣いてしまう。
今そんなことを思ってもしょうがないのだが。

だけど、誰もいつまでも、
決して一緒にはいられない、
そのことだけは確実だ。


69431

上は子猫の時のブランの寝顔。
とんでもないワルソ猫だったのに、
今見返すと、
記憶以上にあどけなくて、
そのあどけなさにまた泣かされてしまう。




いい年をして、
しょお〜がないなあ〜・・・、
おっさん!!



2018年1月28日 (日)

ネコ ト トラ ダ ニャ!

1dsc_0972

▲ブラン(♀)とトラ



2dsc_0962

▲ルテン(♂)とトラ

う〜む・・・


2018年1月24日 (水)

ユキミネコ ダ ニャ!

今日は、私の町は雪でした。
みなさんのところは大丈夫でしたか?

Dsc_0318

雪がしんしん



Dsc_0320

猫も興味津々


Dsc_0322

イツモト チガウ ニャ!



Dsc_0324

ニャア〜〜!
ニャン ニャン カ ニャーン コレ


2018年1月 9日 (火)

アカノ タニャン ダ ニャ!

うちにいる2匹の駄猫、
同じ毛皮を着てるもんだから、
見分けがつかないらしい。
親子ですか?とか、
兄弟ですか?とか、
よく訊かれる。
まったくの他猫である。


1_0649

▲オスのルテン。
 3ヶ月の頃、死にかけてたのを拾った。



2_0653

▲メスのブラン。
 6ケ月の頃、突然押し掛けて来て、
 先住猫を押しのけ居座った。


3_0662

▲並べてみるとよくわかる。
 目付きが全く違うでしょう?
 前がブラン、後ろがルテン。
 根性も違う。


4_0666

▲ブランが推定1歳年上のお姉さん。
 強いメスとへなちょこのオス。
 まあ、いいコンビである。

 ふたりとも今年も元気でな。


2017年12月29日 (金)

ブランです ルテンです

1_0552

ルテンです。
オスです。


2_0086

ブランです。
メスです。




3_0531

ルテンです。
愛嬌モンです。



4_0065

ブランです。
度胸モンです。


5_0556

ルテンです。
チキンです。



6_0129

ブランです。
豪胆です。



7_0539

よく似てると言われますが、
もうどちらがどちらか、
わかりますよね?

(念のため 左ブラン 右ルテン)



2017年12月14日 (木)

ナンカ ニテル ダ ニャ!

1_3575

▲先日掲載したこの写真ですが、
 なんか似たような写真があったようで、
 気になってましたが、



2

▲コレでした!
 どうでしょう?
 なんとなく雰囲気似てませんか?




3

▲ボブ・ディラン5作目のアルバム
 「ブリンギング・イット・オール・バック・ホーム」のジャケットです。
 発表は1965年。
 いわゆる「フォーク・ロック」の幕開けを告げるアルバム。
 ディランが猫を抱いてますね。
 後ろの女性は当時のマネージャー、アルバート・グロスマンの奥さん。

 ラップの元祖的な「サブタレニアン・ホームシック・ブルース」、
 バーズのカバーでヒット・チャート1位になった「ミスター・タンブリン・マン」、
 ほかにも「イッツ・オールライト・マ」、
 「マギーズ・ファーム」、
 「ラヴ・マイナス・ゼロ」、
 「イッツ・オール・オーバー・ナウ、ベイビー・ブルー」と、
 名曲揃いの名盤!
 です。
 
 ダ ニャ!!



2017年12月 8日 (金)

しあわせと気づくことがしあわせ

私の「太宰府の春の雨」を使って、
YouTubeに動画をあげてくれているK氏が、
もう1曲あげてくれている。

いなくなった猫を思って作った
「しあわせ それは」という曲。

今聴くと、
ずいぶん下手な歌とギターで恥ずかしいのだが、
K氏のまわりの人には評判がいいらしい。
多分、誰もが、
無くしたものを大切に抱き続けてるんだろう。


YouTube: しあわせそれは.wmv

しあわせ それは 【ぶらん亭ランイチ 作詞:作曲】

  しあわせ それは お前がいて
  あたりまえに お前がいて
  おんなじ 窓から
  おんなじ 景色を  
  おんなじ 季節を 眺めること

    ほんの小さな お前なのに
    いなくなったら 世界が壊れた

  しあわせ それは 小さくて
  丸くて 軽くて 柔かな
  お前の 温もり 
  抱きしめながら
  流れる 時間を わけあうこと

    ほんの小さな お前なのに
    いなくなったら 涙が止まらぬ


映像は6〜7年前の、
飯塚「でくのぼう」という喫茶店でのライブ。
撮影はK氏。
映像の中で一緒にいてくれてるのは、
バンド「セッティング・サン」の、
また「インビシャス」のリードギターで、
今はソロでバリバリ飛ばしてるヨリ君。


1dscn3456


2dscn3466


これがいなくなった猫のアゴン。
写真はちょうど10年前の12月、
3ヶ月頃のアゴン。

翌年の10月、
1歳の誕生日を少し過ぎたあたりのある日、
いつものように散歩に出たっきり戻らない。
生死もわからないままだから、
9年たった今もあきらめきれない。

3dscn3560



アゴンのおかげでオレはすっかり猫派になり、
今はブランとルテンの2匹の猫がいる。
もしこいつらがいなくなったらと、
その時のことを思うと、
なさけないが正直、
耐えられるかどうか、
自信は無い。



足りないもの、欠けてるものはいろいろある。
かなわない望みも、そねみもひがみもある。
だけどそんなものはなんとかなる。
頑張ったり、気持ちを変えたりすれば、
なんとかなる。

なんともならないものが、
かけがえのないものだ。
お金でも力でもどうにもならない、
人にはどうにもできない・・・、

それらがそばにいるのなら、
それらが無くなってないのなら、
それが「しあわせ」という状態。

今がしあわせと気づくこと、
それがしあわせ。


4dscn3477


自分に言ってるんです。
おっさんがエラそーなこと言ってやがら〜なんて、
不快にならないでね。



5dscn3476


2017年12月 6日 (水)

一眼レフを買いました

いろいろ葛藤はありましたが・・・。

お金のこともありますが、
なにより、
あえて安物コンデジでの撮影にプライド?を持ってたのも確かですし・・・、
でもまあ、
とにかく買ったわけです。

買ったとなると最初に撮るのは、
やっぱりうちの駄猫どもです。


1_0001_7



▲一番最初の1枚はこれになりました。
 ルテンです。
 ブランは寝てたので。


2_0005_2



▲ウ〜ム!
 やっぱり一眼レフはいいなあ!
 毛の一本一本まで数えられるなあ!



3_0057_2



▲ブランが起きてきました。
 ハイ!パチリ!
 ブランの最初の1枚。



4_0060_3



▲ブランの横顔。
 我が猫ながら風格がある。



5_0067_3



▲初めてのツーショット。
 左ルテン、右ブラン。


6_0095_2



▲初めてのブラン寝顔。



7_0099_2



▲初めてのルテン寝顔。



8_0009_2



▲これはルテン。


9_0122_2

▲この日まで窓の外のイチョウがとても奇麗でした。
 間に合ってよかった。


2017年11月30日 (木)

テンチャン写真館 ダ ニャ!

1_4393

ジャ〜ン!!
ボクガ テンチャン ダ ニャ!


2_8005

メガ パッチリ! スリムデ カワイイ ダ ニャ!



3_6243

コンナ ヒネリノ ポーズガ トクイ ダ ニャ!



4_6251

ニャ? コレ マエニモ ミタ カ ニャ?



5_6545

ジャ コノポーズハ ドウカ ニャ!



6_6319

ハコニ ハイルノモ スキ ダ ニャ!



7_7835

ソウソウ!
コンナフウニ サンカク カレンダーヲ カブルノモ トクイワザ ダ ニャ!



8_8629

チャント ジブンデ カブッテ ジブンデ ヌゲル ダ ニャ!




9_4392

ジャ オシマイハ ドアップ ダ ニャ!
ジャ マタ ニャ! ダ ニャ!


2017年11月21日 (火)

猫の性格と呼び方

1_8010

▲テンチャンは本名ルテンなのだが、
 大抵テンチャンと呼ぶ。



2_8620

▲ブランはブランだ。
 ブラちゃんなどとはまず呼ばない。



3_7828

▲多分その性格の違いのせいでしょうね。
 こうしてふたり並ぶと、
 その違いがおわかり頂けるでしょう?
 左のキョロ眼がルテン、右の吊り目がブランです。



4_7830

▲ブランはドッシリ、キリッと毅然とした性格。
 ルテンはひょうきんなヘナチョコの甘ったれ。




5_7181

▲そんなルテンもなぜかアップで撮ると、
 たくましいオス猫に見えるから不思議。




6_7180

▲普通に撮るとこんなんです。
 なぜかどこか弱っちい感じですね。




7_7590

▲逆にブランはアップで撮ると、
 いかにも女の子といった感じ。



8_3575

▲毛皮がおんなじなもんで、
 よく「姉弟ですか?」とか「親子ですか?」とか訊かれますが、
 まったくの赤の他人です。
 でもとても仲良しです。
 強いのと弱いのとで、釣り合いがいいんでしょうね。
 上の写真はもちろん奥がルテン、手前がブラン。
 「よく似てますね」とも言われますが、
 目付きがまったく違うんですがねえ・・・。
 ブランが推定一歳半年上のお姉さんです。



2017年9月27日 (水)

アゴンの隙間はアゴンの隙間

13269

一昨日の9月25日はアゴンの誕生日だった。
どこかで生きているなら10歳だ。
いつもは9月に入るあたりから、
「ああ、もうじきだな」と思っていたが、
今年は当日の夜まで気がつかなかった。


25020

行方不明になったのは、
1歳の誕生日のしばらく後だから、
9年が過ぎたわけだ。
「時間が薬」とはよく言ったものだ。

あの頃は、
バカになったのか?と思うくらい泣いた。
親の葬式でも泣かなかったのに、
猫の子一匹で半年泣いた。




Photo

▲くまとやまねこ 湯本香樹 ぶん 酒井駒子 え 河出書房新社 2008年

今日は本の紹介をするつもりじゃなかったんだけど、
あの頃、
「大切な何かをなくした人におすすめ」とかいう書評に惹かれ、
この絵本を買った。
その時はもっともらしい絵と、
きれいごとのことばだとしか思えなかった。
無責任な書評だと思った。
これでなにが癒されるというのだ?

それっきり棚に立てたままだったが、
今年読み返して、
じわじわ泣いた。

多分、その渦中にいる人には効かない、
すこし過ぎ去った頃読むといいんだろうと思う。



34843

なにかをなくした喪失感は、
そのなにかでしか埋められない。
どんなことばでも歌でも酒でも絵本でも、
そのほかのどんな代用品でも埋められない。

けれど、時間が経つと、
その隙間を隙間のまま抱いて歩けるようになる。


46162



2017年9月26日 (火)

テンチャン クロマント ダ ニャ!

1_7076

フクロニ モグッテ アソンデタラ コンナン ナッタ ダ ニャ



2_7079

ナニ? コノヘンナノ!

アッ ブラン ネエチャンガ キタ ダ ニャ!



3_7080

アンタ テンチャン?

ソーダニャ! カッコイイ テンチャン ダ ニャ!



4_7081

フ〜ン! アイカワラズ オバカ ネエ?

ウルサイ ダ ニャ! ホットイテ ホシイ ダ ニャ!



5_7082

ヤレ ヤレ ヤット ドッカ イッタ ダ ニャ!



6_7084

ハ〜イ! デハ アラタメテ
カッコイイ カイケツ クロマント ノ テンチャン デスヨ〜 ダ ニャ!



7_7088

ソロソロ ヌギタクナッタケド 
アリャ! アリャ! ヌゲナイゾ!
アセ アセ アセッテル テンチャン ダ ニャ!



2017年9月20日 (水)

イヌ ト ネコ ダ ニャ!

1_7089

17歳の老犬ナナが寝たきりになったので、
床ずれができないよう、
また昼夜逆転になって夜鳴きがひどくならないよう、
昼間はなるべくここに連れて来ている。




2_6816

駄猫達は当然面白くはないだろうが、
なんとか大目に見てくれてるようだ。



3_6793

▲ルテンは興味津々ながら、まだまだ近寄れない。

 ルテンサン コンニチハ!

 コ! コ! コニャ! コニャニャチワ! ダ ニャニャ!



4_7094

▲そこへいくとさすがにブランは強い。



5_6790

▲見事ナナのシッポまで到達。



6_7173

▲正面からも挑んでみるが



7_7174

▲さすがにしっぽは タヌキ ダ ニャ!



8_7170

▲ブラン サン 
 ルテン サン
 ナナ デスヨ
 アソンデ クダサイ!
 コワガラナクテモ ダイジョウブ デスヨ ダ ワン!



2017年9月 7日 (木)

ズックグツ ヲ ハイタ ネコ ダ ニャ!

1_6548

ガソゴソガソゴソ・・・

おいおい テンちゃん なにしてる?



2_6549

アンニャ〜? コンニャン シテル ニャ



3_6552

イケナカッタ カ ニャ?

いけなくないよ〜 でも それ 面白いのか?



4_6554

ニャンダカ ニャ! オチツクンダ ニャ!

 ミギ〜ノ ズックニャ ユメ〜ガ アル
 ヒダリノ ズックニャ ニャンガ アル?
 (美空ひばり「東京キッド」の節で)



5_6555

ジャ コノママ ネル ニャ!



2017年9月 4日 (月)

イヌガ キタ! ダ ニャ!

家に17歳の老犬ナナ(メス)がいる。
最近急激に後ろ足が衰え、
同時に夜鳴きが激しくなった。

1_6609

このサイズで17歳というのは、
人間だと百歳くらいになるらしい。
家に置いたままだと完全に昼夜が逆転し、
こちらが寝かせてもらえないので、
昼間は時々ここに連れて来ることにした。



3_6618

駄猫ども、遠巻きに偵察。(左ブラン 右ルテン)


4_6576

場所を変えてさらに偵察。(下ブラン 上ルテン)



5_6638

まずは気の強いブラン(メス)がアタック。



6_6642

その後ろからこわごわルテン(オス)。



7_6622

ナナはネコに構わずほとんど横たわったままだ。



2_6613

たぶんもう眼もあまり見えていない。



8_6646

たまに少し歩く。

ルテン サン コンニチワ ダ ワン!

ヒッヤァ〜〜ッ!



9_6648

ヤッパ デッカイ〜〜! ダ ニャ!
固まるルテン。


ブランもルテンも野良猫時代があったんだから、
犬を見るのは初めてではないだろう。
おとなしい犬だから、
早く慣れて、遊んでやっとくれ。


2017年8月24日 (木)

キョウノ カブリネコ ダ ニャ!

うちのオスネコのルテン。
いつの頃からか、
紙の三角カレンダーをかぶるのが気に入って、


1_5744

今日もかぶってます。




2_5088

本人?としては、
ステキナ モノ カブッテ カッコ ヨクナッタ オレ!
と思ってるようです。



3_5093_3


カブッタ ニャ! 
ホメル ニャ!

わざわざ見せに来たりもします。
(自分でかぶって、自分ではずします)


4_5096

このフィット感が心地よいようです。



5_5099

こんなへんなの、あんまりいないんじゃないでしょうか?

ソウダ ニャ! 
オレ セカイイチ カッコイイ ダ ニャ!


2017年8月21日 (月)

ツーショット ダ ニャ!

1_5235

ブランです。
推定6歳と8カ月のメスです。



2_5964

ルテンです。
推定5歳と6カ月のオスです。



3_5021

ブラン(左)は勝手に押し掛けて来た猫。


4_5018

ルテン(右)は拾った猫。


5_5658

同じ毛皮で、仲もいい。


6_5755

でも2匹同時に写真に撮れるチャンスは意外とない。



7_5962

手前がルテン、奥がブラン。
こうして並べて見てると、
性格の違い、
なんとなく目付きでわかりませんか?


8_6259

寝ても起きても、
ひょうきんなルテン(左)。
落ち着いたブラン(右)。


9_5660

よく一緒に昼寝もしてますが(左ルテン、右ブラン)、



10_5663

おいおい、ブラン、
お前この頃ちょっと太りかけてないか?

エエエ? ソンナコト ナイデスワヨ デス ニャ!


2017年8月19日 (土)

ハコニ シッポガ ハエテルゾ ダ ニャ!

1_5629

▲なんでしょう?このシッポ。
 アタマ隠してシッポ隠さずですニャ!



2_5633

▲ブランが来ました。

 マア! ナニカシラ コレ?



3_5634

▲ツツイテ ミマショ チョン チョン



4_5635

▲コ〜ラ! ドウセ テンチャン デショ!



5_5636

▲ナ〜ンダヨ〜ウ!

 ベツニ〜!



Powered by Six Apart