ペット Feed

2018年11月 2日 (金)

子猫は・・・

1_0717

子猫はよく遊ぶ




2_0652

子猫はよく眠る




3_0500

子猫は好奇心が旺盛




4_0828

子猫は必ずゴミ箱をひっくり返す




5_0176

子猫は必ずティシュを引き出す




6_0579

子猫は意外と大きなアクビする




7_0732

子猫はよく跳ねる




8_0661

子猫は上手に立つ




9_0800

子猫はよく隠れる



11_0737

子猫は時々哲学者のように見える




12_0332

子猫は時々淋しそうに見える




13_0968

だけどそれは気のせいでね
子猫は実はふてぶてしい

キュンちゃん、
おっさんか?
その寝方。





2018年10月23日 (火)

キュンちゃんストーリー

1_0748

7月9日
拾われてここに来た


2_0840

トイレもすぐに覚え



3_0844

砂かけもキチンとできた




4_0758

ブランからは怒られたな〜




5_0775

初日は神妙に隠れていた




6_0834

こんな気弱な目付きもしてた




7_0963

でも次の日には
どことなく目付きもふてぶてしくなり




8_0018

一人遊びも始めた




9_0921

ルテンは最初から興味津々




10_0511

数日後にはブランからも認められた




11_0508

ブラン、すっかりお母さん気分
実力者に取り入るのがうまい子猫であった




12_0950

よく食べ




13_0998

よく遊び




14_0320

よく眠り




15_0971

よく暴れ




16_0471

いつしかルテンを敷物にする態度のデカさ




17_0802

ブランの前でも大アクビ




18_0183

今ではブランとも寝ている




19_0137

ルテンは相変わらず敷物がわり




20_0582

というわけで
里親さんが見つからないまま3か月

10月
とうとううちの子になりました




21_0259

ワルソ猫ですが
寝顔は可愛い・・・




2018年10月17日 (水)

うちの子になりました

1_0971

里子に出すつもりだったから、
名前をつけず、
ここに来た九番目の猫だから、
番号として、
キュウと呼んでいた。

猫ブームということだし、
可愛いチラシも作ったし、
すぐにでも里親が見つかると思っていたら、
問い合わせのないまま、
3ヶ月が過ぎてしまった。



2_0850

困ったことに、
3ヶ月もそばにいると、
すでにもう手放せないようである。
しかたがない・・・。

ということで、
うちの子にすることにした。




3_0719

うちの猫は代々、
名前の最後が「ン」であるという伝統にのっとり、
正式名は「キュン」とする。


4_0170


ということで、
うちの子の「キュン」です。

改めてよろしくお願いします。


5_0252

ヨロシク ニャ!
と、本人も申しております。





2018年10月 3日 (水)

子猫は無罪?【続】

夜は3匹の猫たちだけになるこの部屋、
夜のうちに大運動会が繰り広げられるのか?
朝来ると、棚のものは落ちている、
立っていたものは倒されている、
積み上げていたものは崩されている、
というのが日常ですが、
今朝は特に驚いた!


1_0809

なんと!
床一面泥だらけ。
子猫のキュウちゃん(推定4ヶ月)が犯人らしい。
カメラを向けると、
悪びれもせずポーズをとる。
「オハヨ カワイク ウツチテネ」
ん?なんだかつい先日も、
同じようなことを書いたぞ。




2_0810

一応叱るが、
「アタチ チラナイ プイ!」




3_0820

窓辺に置いてあったこの猫草の鉢を、
落とした上に散々転がして遊び回ったようだ。




4_0834

「ゴハン マダ?」

ウヌヌヌヌ〜、
本来なら厳罰に処するところだが・・・、
可愛いから・・・、
無罪!



5_0682

ついでにこれが、
先日の猫カレンダーバラバラ事件。




63807

もひとつ、
これも先日載せたが、
子猫時代のルテンによる、
器物損壊罪の現場証拠写真。


こうやって、
こんな表情で、
こんな眼で、
子猫は常に、
無罪判決を勝ち取って来たのであった。






2018年9月23日 (日)

子猫は無罪?

1_0676

朝、部屋に入ると、
日めくりの猫カレンダーがバラバラになって床に散乱。
子猫のキュウ(推定4ヶ月)が犯人らしい。




2_0682

カメラを向けると、
悪びれもせずポーズをとる。
「カワイク ウツチテネ」
なんだか昔、
同じような光景があったぞ。




33807

▲探してみるとコレ。
 ルテンの子猫時代の犯行現場。




43818

日付を見ると6年前、
2012年の9月12日。
今はおっさん猫のルテンも、
この時はまだかわいい子猫(推定6ヶ月)だった。




53808

こんな眼で見上げるから、
この時も無罪放免。
これが犬なら、
「ア、マズカッタカナ?」と、
しょげ返って部屋の隅でうずくまるところなのに。
まったく猫というやつは。






2018年9月13日 (木)

変な癖

1_0909

キュウちゃんです(左)。
ルテンです(右)。




2_0042

ルテンにはいつの頃からか、
こんな風に三角カレンダーをかぶる癖が。



3_0363

子猫のキュウちゃん、
初めて見る奇妙な姿に驚いてます。



4_0365

テンニイチャン ナニ シテルノ?




5_0368

ネエ ドチタノ?

ウルサイニャ・・・



6_0369

ダイジョウブ? ネエ ビョーキ?


改めてなにをしてると聞かれると、
何が楽しいと聞かれると、
答えに困るルテンであった。




カンドー シテクレルト オモッタノニ ニャ!




キュウちゃん、
テンはそれでかっこよくなってるつもりなんだからね、
ほっといてやりな。




2018年9月 7日 (金)

猫の見立て遊び

子猫のキュウちゃんは女の子だけど元気がいい。
しょっちゅう先住猫にプロレスごっこをせがみ、
先住猫たちが寝てしまってもひとりで遊ぶ。

ゲンキガ アリアマッテ ジットシテ ランナイノ!!

1_0917

この頃はもっぱらこのピンクの柄の猫じゃらしが、
お相手を務めさせられる。
敵に見立てて闘っているつもりらしい。




2_0910

振り回したり、


3_0911

倒したり、




4_0913

噛み付いたり、




5_0918

阿修羅のような形相!




6_0920

時々自分で宙返りして倒れるのは、
「反撃された!」という設定らしい。
なかなか手強い敵のようだ。



7_0936

強烈猫キックで反撃!




8_0941

ハンマー投げ!




9_0942

さば折り!




10_0953

闘いの合間に、
この袋にもパンチ!!
どうやらこの袋も敵の一味らしい。



11_0943

キュウちゃん、今日はそろそろ引き分けにしたら?




12_0951

止める声は耳に入らないようである。


ということで、
闘うキュウちゃん大活劇の巻、
本日はここまで!!





2018年9月 4日 (火)

チイサナ コイビト ダ ニャ!

1_0393

左3ヶ月の女の子キュウちゃん、
右6歳半の中年男ルテン。



2_0404

最近妙に仲がいい。




3_0422

どちらかというとキュウちゃんのほうが積極的?



4_0427

テンちゃんも、満更ではないみたいじゃね?
ヨセヤイ!



5_0636

見つめ合ったり



6_0639

イチャイチャしたり


7_0640

アリャ ミテタンカ ニャ?
イイジャニャイ ミラレテタッテ! 


8_0645

デモニャ ゴ二ョゴ二ョ




9_0647

幼いのに
キュウちゃんのなんとなく悪女っぽい表情


10_0648

テンちゃん
すっかり魂抜かれたか?




11_0649

こりゃど〜も、見てらんないね




12_0650

人も猫も
男はまあ・・・。





2018年8月30日 (木)

ルテンも子猫だった

11607

今はおっさん猫のルテンも、
当たり前だが、
最初は子猫だった。



20871

拾った時、
あんまり小さいから1ヶ月くらいと思ったが、
獣医さんに診てもらうと、
歯や頭の大きさから判断して3ヶ月くらいだろうと言われた。
よほど栄養に恵まれなかったのだろう。



31025

里子に出すつもりだったが、
思いがけず、
先住猫のブランが可愛がり始めた。




40922

当時ブラン1歳8ヶ月(推定)。



51021

荒くれ猫だったブランが、
ルテンが来て、
いきなり優しい猫になった。




61166

そんなわけで、
里子に出せなくなってしまった。




72197

子猫時代のルテンも、
ブランによくケンカを売っていた。
今のキュウちゃんのように。




82047

懸命な形相で立ち向かうが、




92100

アギャッ!?
もちろん軽くいなされる。



102049

プロレスごっこに疲れた後には、
仲よく昼寝。



112050

と思ったら、



122051

エイ!ドウダ!ドウダ!

油断させて襲いかかる、
卑怯な子猫であった。




132376

ヤルンカ?ヤルンカ?ヤルンカ?
虚勢を張るルテン。




142377

ウルサイワネ!バシン!!
一撃で叩き伏せるブラン。




152237

この頃はブランも若かった。
当然だが、みんな今より若かった。

この年にぶらん亭を始めた。
この年に母が入院し、
付き添って行ったその病院の庭でルテンを拾った。


上はその夏のブランとルテン。




160766

同じような光景を、
今はルテンとキュウちゃんが繰り広げている。



170049

今日のブラン。
奥はルテン。






2018年8月29日 (水)

猫は根子

1_0022

7月に保護したチビ猫です。



2_0220

一応里親募集中です。



3_0279

ここにゆかりの九番目の猫なので、
仮にキュウちゃんと呼んでます。



4_0298

約3か月の女の子です。




5_0167

実はすぐにも里親が決まると思い、
油断してました。




6_0275

油断してるうち、
あっというまに1ヶ月半たってしまいました。




7_0195

猫は「よく寝るから寝子」だそうだが、




8_0232

「油断するとすぐに根を下ろすから根子」というのも、
あるんじゃないか?と思う。



9_0309

♪アタシ ネコ




10_0131

♪アタシネコ




11_0383

ココ アタシンチ♪




12_0384


ココ アタシンチ?




13_0299

問われてもなあ・・・、

覚悟の決まらない、
グズグズのおっさんなのであった。




_0281

どうしようか?テンちゃん。

オレ シラン ニャ!




_0301

ブランは?

アタシニ キカレテモ ネ〜。






2018年8月28日 (火)

チビ猫 vs ブラン

1_0338

猫たちのプロレスごっこ。
子猫のエネルギーは怖いもの知らず!
子猫からは牛のように見えるはずのブランに、
果敢に立ち向かっていきます。




2_0780

幕下と横綱くらいの違いですからね、
もちろんまったく問題にはなりません。




3_0789

ブランから見れば、
孫のようなキュウちゃん。




4_0791

それでもキュウちゃん、
疲れを知らず闘志満々。




5_0797

ブランは手加減しますが、
子猫の方は手加減なしですからね。
さすがの横綱も少々持て余し気味。




6_0799

アタシャ チョイト ツカレタヨ! ハア! ハア!
ダメ ダメ! モットヨ〜!!  




7_0801

ルテンが様子を見に来ました。




8_0802

ドッチモ スゴイ ダ ニャ!




9_0803

ナニ? ツギハ ニイチャンガ アイテ?
イヤ、 オレハ ベツニ・・・。




10_0807

モンドウ ムヨウ! エ〜イ!!
ヤレヤレ、コリャ マイッタ ニャ!

スタコラ逃げ出す大人猫たちでありました。



2018年8月27日 (月)

コネコノヒルネルヒノコネコ

ということで、
今日のお題は「子猫の昼寝る日の子猫」。
久しぶりにちょっと苦しい回文でございました。


1_0138




猫はよく寝るから寝子だという説があります。
子猫のキュウちゃんはよく食べよく遊び、
先住猫たちに果敢にプロレスを挑み、
生きてるのが楽しくてしかたないといった風。
寝る間も惜しんで走り回ってますが、
さすがに時々電池が切れてバッタリ。
今日の写真は、充電中のキュウちゃんです。


Dsc_0029



Dsc_0248



Dsc_0249



Dsc_0252



Dsc_0255



Dsc_0316



Dsc_0324






_0331

▲これは親分のブランです。
 寝姿もどっしり重量級。




_0096

▲これは中間管理職のルテンです。
 お得意のひねりポーズで寝ています。




_0099

▲テンちゃん、それ、きつくないのかね?
 オレ コレガ ラクニャンダ ニャ!




2018年8月26日 (日)

ニイチャン ノ カンロク ダ ニャ!

1_0354_2

先住猫のルテン(オス)は、
ちび猫キュウちゃん(3ヶ月メス)の子守りをよくやってくれます。
今日もシッポで遊ばせていますが、




2_0357_2

キュウちゃん(仮の名)は元気がありすぎて、
シッポ遊びよりプロレスごっこをせがみます。




3_0358_2

しつっこく調子に乗りすぎて、
ルテンからパンチをくらいますが、



4_0359_2

それで引っ込むようなチビ猫ではありません。



5_0360_2

闘志満々で突っかかっていきます。




6_0364_2


とうとうテンちゃんの教育的指導。
愛の拳骨が炸裂。




7_0365_2

おっとぉ〜!!クロスカウンター!!



8_0217_2

最後はルテンが大人猫の貫禄を見せました。





2018年8月24日 (金)

子猫 vs ルテン

1_0656

キュウちゃん(仮の名)です。
3ヶ月の元気いっぱいの女の子です。
里親募集中です。




2_0662

ルテンです。
7歳のオスです。




3_0663

ルテンは優しい猫です。
しっぽで子猫を遊ばせています。




4_0664

でも子猫はもっと派手に遊びたいようです。




5_0666

元気よすぎる子猫にルテンもちょっと迷惑気味。



6_0667

オニイチャン! ケンカ シヨ〜ヨ! ガブリ ガブリ!
マイッタ ニャ! コリャ!




7_0668

イイカゲンニ シニャイト オコルゾ!
ヤ〜ヨ! ヤ〜ヨ! モットヨ! エイ!! エイ!!




8_0669

シカタ ニャイ! バチン!!




9_0672

ヤッタワネ〜! 




10_0673

マケニャイワヨ〜! 



11_0674

ジャ〜ンプ!!




12_0675

シツッコニャ〜! ハイ! オサエコミ!

やれやれ、
テンちゃん、
どうにか大人猫の貫禄を示しました。





2018年8月23日 (木)

コネコハ ヨクアソブ! ノ マキ

1_0654

子猫のキュウちゃん(仮の名)です。



2_0657

3ヶ月の女の子。
里親募集中ですヨ。




4_0719

元気でよく食べよく遊びます。
これはお気に入りのヒモ遊び。




5_0725

左は先住猫のブラン、
もうじき8歳のメス。

オバチャン! アソボ! アソボ!
ムッ! ダレガ オバチャン ヨ!!




6_0726

それでもしばらくシッポで遊んでやるブラン



7_0727

でも子猫はとても移り気。

アッ! コンナ トコロニ ヒモガ!!




8_0729

子猫の興味はたちまちヒモに移ります。
それを見ているのはルテン、
7歳のオスです。




9_0731

今度はルテンに興味が移りました。
オイオイ、ヒモはもういいのかね?



10_0732

ニイチャン! ニイチャン! アソボ〜ヨ〜!!



11_0734

シカタ ナイニャア〜
チョット ダケ ダゾ



12_0735

なんのかんのと言いながら、
遊んでやってくれるルテン。
まあ、おまえも子猫の時には、
さんざんブランに遊んでもらったんだからな。




2018年8月 3日 (金)

元気な子猫

1_0092

ただいま里親募集中のキュウちゃん(仮の名)です。
もうじき3ヶ月くらいの元気な女の子です。



2_0860

遊びが大好きです。
ネズミも好きですが、




3_0871

ボールも大好き。



4_0550

今一番好きなのは鳥のおもちゃ。




5_0083

これを振るともう夢中!




6_0078

飛びます!




7_0086

飛びます!




8_0085

凄いジャンプ力です。




9_0077

疲れを知りません。



10_0088

この小さな体のどこにあのパワーが?
子猫は本当に不思議です。



2018年8月 2日 (木)

子猫の夏

Dsc_0993

多分5月のなかばくらいに生まれたキュウちゃん(仮の名)。
只今里親募集中。
元気で人懐っこい女の子。



Dsc_0996

今日は熱心に外を眺めてる。
なにもかも珍しいんだろうな。

この子の初めての夏。
ぼくにはもう68回目の夏。




Dsc_0999

先週、里親募集のビラを何枚か貼った。
今のところ問い合わせは無い・・・。


どこへ行くんだろうね?

おまえにはこれから、
20回くらいの夏・・・。

元気でな。




A4






2018年7月25日 (水)

子猫里親募集

1_0573

拾ってきた子猫のキュウちゃん(仮)です。



2_0691

うちに来た9番目の猫だから、
とりあえず記号としてキュウちゃんです。
そういえば保護したのも9日でした。




3_0742

よく遊びます。
生きてるのが楽しくてしょうがない!
という感じです。




4_0743

ネズミで遊んで、
サークルで遊んで、
大忙しです。




5_0750

けっこう機敏な名ハンターです。
これは桃のおもちゃを追いかけてるところ。



6_0754

でも女の子だから、
ほんとはおしとやかに、
この鞠遊びが、
一番好き。




7_0758

ウソ ダ ピョ〜ン。
ベェ〜ッ!!




8_0761

バンシャク ノ オトモ ヲ シマシュ ニャ ニャ



9_0476

下にいるのは先住猫のブランです。

アンタ タイド オオキイ ワネ!




10_0495

下にいるのは先住猫のルテンです。

ナンダヨ ソノ ウエカラ メセンハ



11_0781

よく遊び、
よく食べ、
よく寝ます。
アア ワガ テンカ!




12_0762

グズグズしてるうちに、
もう2週間たちました。




13_0765

可愛いさかりです。
これからがさらに子猫の一番可愛い時期です。

だから、
やっぱり、
早いうちに里子に出さなければ!


今日やっとチラシを作りました。
そして何カ所かに配りました。




A4

元気で人懐っこくて、
手のかからない子です。
猫飼い初心者にも安心です。




ブランのように耳が聞こえないとか、
ルテンのようにひ弱だとか、
そんなハンディがあれば、
うちに置いとくんですが・・・。




2018年7月23日 (月)

メグル ネコノ サイゲツ・・・ ダ ニャ!

先日、
7月9日、
10日と、
続けて拾った子猫たち。




01_0291

この茶トラの子(メス)は、
唄うたいの竹内ゆえさんちの子になりました。
ハナちゃんという名になったそうです。




02_0530

このキジトラの子(メス)は、
まだいます。
とりあえずキュウちゃんと呼んでます。




03_0540

元気で可愛い子なので、
ポスターを作って動物病院にでも張ってもらえば、
すぐにでも里親さんが見つかると思うのですが、




04_0541

まだ作ってません。
暑いから作る気力が・・・、
などと言いつつ。




05_0579

最初は怒ってたうちの親分のブランも、
この頃では、
遊んでやってくれたりします。



06_0514

6年前、
ルテンを拾って来た時、
よく見たこんな光景。




07_0509

あの頃1歳半の、
スリムな若猫だったブラン、
今ではすっかり中年のブータンになって、
ハア〜ッ!! ハア〜ッ!! 
トテモ アンタノ アイテハ シテラレナイワ!




08_0674

ジャ ルテン ニイチャン アソンデ〜!



09_0519

ヤダヨ〜 ダ ニャ!
オレ ネムインダシ。



10_0675

シカタ ナイ ニャ!
エイ! エイ!




11_0836

拾ったのは3ヶ月頃だったのに、
今のキュウちゃん(2ヶ月)より弱々しく小さかったルテン。
(写真はその時のルテン)




120963

そのルテンを、
どこでどう母性本能のスイッチが入ったのか、
最初はシャアシャア言ってたのに、
突然母親のように可愛がり始めたブラン。

あれからブランにも、ルテンにも、
6年の時間が流れた。

6年か・・・、
あっという間だったな。




13_0513

なんとなく、
自分はあと10年くらいは生きていられるだろうと思っている。
根拠はないけど。
だからブラン(左奥)とルテン(右)は、
なんとか看取ってやれるだろう。




14_0456

だけどキュウちゃん、
お前まではなあ・・・。




15_0458

猫は平均寿命15年ぐらいという。

15年って、
過ぎてしまえばホントあっという間なんだけど、
その過ぎた先に、
自分が元気でいられるっていう自信は、
ないなあ、やっぱり。

一緒にいたいけどなあ・・・。




16_0690

やっぱり 里親 探さなきゃ か なあ〜。





2018年7月13日 (金)

コネコトコネコ

いやはや、人生いつどこでなにがあるやら。

人生の坂はとっくに超えて、
このまま、名もなく貧しく美しく、
ブラン、ルテンの二匹の猫と平穏に老いていくのであろうと、
老いていくしかないであろうと、
今さら新しいなにかが起きるはずもなかろうと思われた私の人生にも、
ここに来て思いも寄らぬ波乱が・・・。
思いもかけず9日、10日と続けて子猫を保護!!


1_0257

▲先に拾ったキジトラ(メス)


2_0139

▲翌日拾った茶トラ(メス)。
 茶トラには珍しい女の子。





 ♩ネコを拾った ネコを拾った 茶トラとキジと
  淋しかった僕の部屋が 明るくなった♪

なんて、
歌を歌ってる場合じゃないんですが・・・。


3_0146

まあ、茶トラの方は、
唄うたいの竹内ゆえさんちに貰われていきそうな気配でね。
たまたま先週ゆえさんも茶トラ(オス)を保護したばかりで、
そのご学友にということで。
メデタシ!



4_0124

活発なキジトラと、
用心深い茶トラですが、
そこは子猫は子猫同士、
すぐに一緒に遊ぶようになりました。




5_0258

うちにはすでにブラン(奥左)、
ルテン(奥右)と、
キジトラが2匹。
これでキジトラ3匹目。
さて、どうする?
毎日繰り広げられるキジトラ三者会談。




6_0232

キジトラのこの子は、
うちで世話した9番目の猫だから、
「キュウちゃん」という仮の名で呼んでいる。
今までで一番人懐っこい子だ。
ノラ出身でも今までの子もみんな人懐っこかったが、
この子は群を抜いて人懐っこい。




7_0236


ワタシ ドコ イクノ?

そんな眼で問いかけられると、
出来るものならずっとここに置いておきたい、
ずっと一緒にいたい、
お前より長くオレが生きられるのなら、
このままここで一緒にいたいと・・・、
そう思う。

困る。




2018年7月11日 (水)

キョウ ノ コネコ ダ ニャ!

1_0042

一昨日保護したキジトラ子猫。
モリモリ食べて、
ますます元気です。




2_0016

怒られても怒られても寄っていくから、
ブラン親分もさすがにあきらめ顔。



3_0023

これは昨日のキジトラ三者会談。
なんだか既視感のある光景。
いつぞやキジトラ柄を保護し、
里子に出すまでの2ケ月ほど、
こんなキジトラ3匹の光景が繰り広げられてた。
キジトラばっかり3匹というのは、
贅沢なような、
つまらんような・・・。



4_0083

これは今日のキジトラ三者会談。
まだ3日というのに、
すっかりここの子としてくつろいでるチビ。
ブランはいつも牢名主のように奥にドッシリ。
手前は三下のルテン。



5_0052

昨日保護した茶トラの子も元気です。
今日病院で診てもらうと、
なんと女の子!でした。
茶トラは8割がオスと言われてますから、
ちょっと希少価値ですね。
今日レボリューションを処置したばかりなので、
かわいそうだけど、明日いっぱいまで隔離です。
2ケ月チョイ前ということで、
まだこんな小さな歯。
ふやかしたカリカリと、
ササミのむしったのを食べ、
トイレもキッチリ砂の上。
賢い!




6_0058

このキジトラの子は、
初代猫アゴンから数えて9匹目の猫なので、
とりあえずキュウちゃんと呼んでます。
里子に出すつもりなので名前はつけません。
「キュウちゃん」は名前ではなく、
記号です。

茶トラは「十兵衛」のつもりでしたが、
女の子だったので「ジュン」にするかな?
いえ、記号ですよ、記号。

じゃ、次の子は「レブン」だな。
って、また拾う気か?おっさん。

いえいえ、
拾いたいわけじゃないけどね、
でもこの子たちが来て、
気持ちにハリが出たのは確かだね。
久しぶりの高揚感ではある。




7_0032



2018年7月10日 (火)

ワガモノガオ ダ ニャ!

さてさて、
昨日はキジトラ、
今日は茶トラ、
2日連続で子猫を拾い、
てんやわんやのぶらん亭ですが、
昨日のキジトラはどうしたかというと、

1_0960

朝来たら、
こんな高い所に登ってました。
どうやって登ったんでしょう?




2_0967

昨日は近寄ると一応は警戒してたんですがねえ、
今日はすっかりくつろいでます。




3_0978

ちゃっかりルテンの妹気分。
でもルテンはちょっと微妙。




4_0971

ブランはまだまだ許してません。



5_0974

先輩猫から唸られようと、
シャーシャーされようと、
我関せず。
マイペースであちこち探検隊。




7_0009

ペースを掻き乱されて、
調子の狂った大人猫達。
くたびれたのか、
今日はひたすら寝ています。
上ルテン、下ブラン。



8_0004

子猫はかまわず一人遊び。
実に元気です!



9_0975

ということで、
見てたら見てただけ、
ひしひしと可愛さがつのってきますが、

里親募集です!

どなたか、この子を幸せにして、
そしてこの子と一緒に幸せになって下さい。
猫は、与えた以上の幸せを返してくれます。




10_0980

今日拾ったこの茶トラも

里親募集です。

さあ、今ならキジトラ、茶トラ、
お好みで選べます!!

めったにないこのチャンス!
ご希望の方は、
メールでお問い合わせ下さい。
(このブログ内の「LINK」の下に、
「メールを送信」というのがあります。)





キョウモ マタ ヒロッタ ダ ニャ!

もう大変です!!

昨日キジ柄の子猫を保護したばかりなのに、
なんと今日もまた子猫を拾ってしまいました!!
数日前から、夜になると猫の鳴き声が聞こえるようで、
気にはなってたんですが・・・。


1_0979

親に捨てられ、
このビルの横の排水溝をねぐらにしてたようです。
本日ついに身柄を確保。



2_0986

こんな茶トラです。



3_0987

今日は獣医さんが休みでノミ駆除等ができませんから、
しばらくはケージ暮らしです。




4_0012

多分2ヶ月くらいで、
多分オスです。

(今日病院に行きました。2か月ちょい前の、なんとメス!でした。  7月11日)


今日はまだシャアシャア言ってますが、
一般的に、茶トラのオスは気だてのいい猫になります。
昨日のキジトラと一緒に里親さんを募集します。
まずはメールでお問い合わせ下さい。
(このブログ内の「LINK」の下に、
「メールを送信」というのがあります。)




2018年7月 9日 (月)

サトオヤ ボシュウ ダ ニャ!

01_0748

今朝、子猫を保護しました。



02_0906

こんなキジ柄です。




03_0866

うちには、すでにキジ柄のルテン(上)がいて、


04_0922

大親分(怒ってます)のブランもキジ柄なのに、



05_0883

またまたキジ柄です。




06_0817

キャリーから出すと、
しばらくは隅っこでおとなしくしてましたが



07_0754

勝手に先住猫のカリカリを食べ始めました。
ルテンは後ろでおとなしく見てますが、



08_0758

ブランは許しません!
シャーーーーッ!!



09_0896

ルテンはおっかなびっくり



10_0893

でも興味津々!



12_0921

2ヶ月チョイの女の子です。




13_0797

自分でキチンと身だしなみを整えます。



14_0836

まだ教えてないのに、
トイレもちゃんと出来ました。
賢い!!



15_0844

砂かけもキチンとします。



16_0832

好奇心も旺盛!



17_0879

ひとりでもよく遊びます。



18_0946

狩りも得意!
遊び大好き!




19_0889

よく遊びよく寝ます。




20_0915

どこでも寝ます。




21_0939

今日来たばかりなのに、
隠れもせずに堂々と寝ます。
大物のようです。



22_0917

ということで、
里親を募集します。
情が移らないうちに!!!

ノミ、ダニ、寄生虫を防ぐ
レボリューションは投与しました。



23_0805

本人も
ワタシ ヲ カゾク ニ シテ クダサイ!
と、申しております。




24_0775

まずはメールでお問い合わせ下さい。
(このブログ内の「LINK」の下に、
「メールを送信」というのがあります。)






2018年6月27日 (水)

アツク ナッタ ダ ニャ!

1_0866

アツイ・・・



2_0874

アツイ・・・



3_0873

テンちゃん その格好 ちょっとだらしないにゃ



4_0872

ダッタラ スズシク シテ クレヨ ダ ニャ!

う〜ん、電気代が大変じゃからね、クーラーは来月までガマンにゃ!



5_0880

ジャ ウチワ デ ガマン スル ダ ニャ!



6_0879

スズシク ナラナイ ダ ニャ!


7_0881

そりゃあ 乗ってるだけじゃ 涼しくはならんわな!

ソウ ニャノカ? ショボン ダ ニャ!




2018年5月15日 (火)

ヒサシブリ ダ ニャ!

1_0041

ジャ〜ン!!
テンチャン ダ ニャ!




2_0573

ヒナタボッコ ダ ニャ!



3_0155

ハコイリ ネコ ダ ニャ!


4_0790

オキニイリ ノ バショ ダ ニャ!

「写真撮るよ〜、こっち向いて〜!」



5_0794

キリッ! ダ ニャ!



6_0319

ブラン ネエチャン モ ダシテ ヤル ダ ニャ!



7_0559

イッショニ オヒルネ スル ダ ニャ!
ジャア マタ ニャ!



8_0562

アッ! マダ トッテル ダ ニャ!





2018年4月20日 (金)

銀杏の窓

1_0347

今の時期、
この部屋の窓の向こうは、
一面に輝くイチョウの若葉!
いい眺めです。



2_0090

この眺め、
猫もお気に入り。



3_0071

な、
テンちゃん。




4_0093

ニャ!ニャ!
ソウ ダ ニャ!




5_0083

こういう時思い出すのは、
宮沢賢治の詩「真空溶媒」。



6_0096

  おれは新らしくてパリパリの
  銀杏なみきをくぐつてゆく
  その一本の水平なえだに
  りつぱな硝子のわかものが
  もうたいてい三角にかはつて
  そらをすきとほしてぶらさがつてゐる




7_0081

  いてふの葉ならみんな青い
  冴えかへつてふるえてゐる



8_0073

引用したのはほんの導入部。
詩はこのあとどんどん妄想の中に入って行く。



「真空溶媒」は、
「心象スケッチ 春と修羅」に収められています。
今、手元の文庫本で確かめてみると、
15ページにわたる結構長い詩ですが、
読み始めると自由奔放に広がって行くイマジネーションに巻き込まれ、
引き返せなくなります。
詩人と一緒に、
スペクタクルな幻想の旅が楽しめますよ。




2018年3月 7日 (水)

押し掛けて来た猫

10777

7年前の今日、
薄汚い子猫がこの部屋に押し掛けて来た。
比喩でなく、本当に押し掛けて来たわけで、
ドアの前で突然オワァ!オワァ!とけたたましく叫び出し、
部屋に入れると、
いきなり先住猫のマロンにシャア〜ッとケンカを売り、
マロンだって決して気の弱い猫ではないんですが、
「ナニ?コノコ?」とあきれ果て・・・、




20778

ま、そんなこんなで、
そのまま居座ってしまったのが、
ブランです。

よく「テンちゃんには首輪をしてるのに、
どうしてブランには首輪をしないんですか?」と訊かれますが、




30773

いえね、上の写真のように一度は首輪をつけたんですよ、
一応女の子なんで可愛い赤い首輪を。
ところがそれが似合わないのなんのって。

人生というのは、
まったくわからないものです。
その後、一度は里子に出たんですが、
行った先で散々な悪事、
とてもこんな猫とは暮らせないと戻されて、
それから7年、
今ではここの主です。


あのワルソで貧相な子猫が、




4_0583

こんな美猫になりました。



5_0573

いえ、比喩でもギャグでもなく、
本当に美人だと思ってますよ。
親バカでしょうが・・・。




6_0050

7年前、
ブランが来た数日後にあの大震災。
人生、ホントに、
アタマで考えたって意味はありません。
思うようにはいかなくて、
思いがけないことになるのが人生。


今では感謝している、
7年前の出会いです。








2018年3月 5日 (月)

ナミ オダヤカナ ヒグレ ダ ニャ!

1dsc_0566

ルテン
6歳 オスです。



2dsc_0576

ニャ〜と鳴かずにピィ〜と鳴く
弱っちい奴ですが、



3dsc_0275

写真に撮るとなかなかどうして
威厳のないこともない立派な猫です。




4dsc_0585

ブラン
7歳半 メスです。




5dsc_0590

ニャ〜と鳴かずにオワァ〜!!と叫ぶ
ど根性の奴ですが、



6_0051

写真に撮るとなかなかどうして
気品漂う立派な猫です。




7_0693

時に抗い時に流され、
たゆとうままに気がつけば静かな入り江。
まさか自分に、
猫と暮らすこんな時間が待っていようとは・・・。



8_0060

経済的にも、
体力的にも、
いつまでもこのままでいられるものではないけれど、
今はただ・・・。




9_0696






2018年2月22日 (木)

イツカ イナクナル ダ ニャ!

1_0757

▲左ブラン(♀9歳) 右ルテン(♂8歳)

猫は、
いつかいなくなるものとして、
そこにいる。




21292

▲幼年時代のルテン(3カ月)

猫には、
現実の時間と、
これまで過ごして来た時間、
いつかいなくなるそのあとの時間が、
重なって流れている。




39229

▲幼年時代のブラン(8カ月)

もちろん誰もがいつかはいなくなる。
自分自身もいなくなる。
だけど猫は、
おそらく先にいなくなる。



4_0530

▲ルテン

やがていなくなるものが、
ぼくを見上げ、




5_0942

やがていなくなるものを、
ぼくは抱きしめる。



61047

▲子猫のルテンを抱いて眠る1歳半のブラン


Powered by Six Apart