« 散歩写真【雨の合間】 | メイン | サトオヤ ボシュウ ダ ニャ! »

2018年7月 4日 (水)

来週土曜日7月14日は「宗龍也」ライブ

この頃は夕方7時過ぎてもまだ明るくて、
なんだか得したような、
リッチな気分になりますが、
みなさま、お元気でお過ごしでしょうか?

ということで来週土曜日、
7月14日は、
「宗龍也」1年振りのぶらん亭ライブです!


7

時   7月14日(土) 6時開場 7時半開演
出 演 宗 龍也
    登紀子・フクヤマワタル
席 料 500円でワンドリンク付+投げ銭
場 所 駄猫と本の部屋「ぶらん亭」
    北九州市小倉北区片野2丁目16-15  
    (居酒屋「たまりば」のビルの2階) 
    電話 093ー951ー6143
    モノレール片野駅下車、徒歩8分ほど


上のちらしには、
「伝説のWaltzのヴォーカリスト」なんて書いてしまいましたが、
そういうのってのは、
例えばボブ・ディランを紹介するのに「反戦フォークの〜」とか、
「ライク・ア・ローリングストーンの〜」とかっていうみたいで、
宗さん自身はそんな往年のなんたらなんて言われ方はされたくないだろうとは思いますが、
でも、誰かがそのキーワードで検索し、
ここにたどり着いてくれたら?との下心もありまして・・・。

席亭の立場としては、
どんなキーワードであれ、
ともかくそれがきっかけとなり、
ひとりでも多くの方にお越し頂きたいと、
そして宗さんの歌に接して頂きたいと、
願っているわけです。
そして今の宗龍也という唄うたいに出会えば、
往年のファンはもちろん、
初めての人にもきっと感動して頂けるはずと、
思っているわけです。



Photo

実際宗さんは、
私にとっても「伝説の」ボーカリストでありました。
もう10年ほど前と思いますが、
その頃よく行ってたライブハウスで見たバンドに強烈な印象を受け、
でも一度見たっきり、その店もじき閉店。

その何年か後に宗さんと知り合い、
初めてゆっくり話した時、
「昔、宗さんと同じくらい上手いボーカルのいるバンドを見て・・・」と話すと、
「あ、それ僕です」。

と、まあ、そういうわけで。


って、ホント、
ひとりでも多くの人に聴いて欲しいです。




3

▲登紀子さんとフクヤマワタル先生がサポートします。
 写真は一昨年3月出演時。



レパートリーは、
深く静かに染み入るようなオリジナルが大半ですが、
宮沢賢治「星めぐりの歌」のカバーも、
私は大好きです。

ということで、
是非是非!
多数のご来場心よりお待ちしております。
お店じゃないので看板も出てませんし、
ちょっとわかりにくい場所かもしれませんが、
頑張って探し当てて下さい。
と、まあ、そこまでわかりにくくもありませんが・・・。
こちらでもなにかおつまみやお菓子などは用意してますが、
持ち込みも自由ですから、どうぞ遠足気分で!
狭いところですが、
20人ほどは入れます。



ということで場所のご案内。

モノレール片野駅下車。
改札口を出て左手前方の階段を降り、
ちょっと先の交番の角を左、
そのまま足立山方面に向って歩いて約8分。
フォルクスがある信号のその次の信号、
「たまりば」という居酒屋さんのあるビルの2階です。
お店じゃないので、看板とか探しても見つかりませんよ。

車でお越しの方は、すみません、駐車場はありません。
下の地図を参照に、近所のコインパーキングをご利用下さい。



Photo_2

4番が一番近くて、うちまで徒歩1分ですが、ちょっと料金が高いですね。
3番が距離的にも料金的にもベストですが、3台しか停められません。
ダメもとで最初に行ってみましょう。
1番、2番からでも、ゆっくり歩いても5分はかかりません。



_0802

▲猫も待ってます。
 奥:人相の悪いのがブラン(♀)
 手前:頭を押さえられて寝てるのがルテン(♂)
 気が強いのと気の弱いのとのコンビですが、
 どちらもお客さん大好き、
 キテニャ!っと申しております。






コメント

コメントを投稿

Powered by Six Apart