« またまたスズメのこと | メイン | 今週土曜日6月16日は「あきわたる」ライブ »

2018年6月 6日 (水)

「ことばの体温」という歌

ことばや時間が手触りをもって感じられるような、
いいミュージックビデオに出会った。

詩も曲もアレンジもいい。
特に柱時計のようなベースが心地よい。
郷愁を誘う動画と相まって、
砂の上を柔らかく歩いていくような気分になる。







▲【MV】ナナシナタロウ×長野光宏「ことばの体温」


歌ってるナナシナタロウさんにはまだ面識はないが、
動画は知人の息子さんの手になるもの。

木の人形を少しずつ動かしながらコマ撮りするという、
昔ながらの手間のかかる手法で作られているらしく、
その手法がまたこの歌に良く合っている。

今の時代、
どんなものでも、
手っ取り早く作る方法はあるのだろうけど、
手っ取り早く作ったものは、
やはりそれなりのものだ。

時間をかけることで、
伝えられるものというのは、
確かにある。

いつの時代にも、
手で作るというのは、
手をかけるというのは、
いいものだな。

コメント

コメントを投稿

Powered by Six Apart