« 草叢写真館【5月】 | メイン | 森の小道で眼福 »

2018年5月 4日 (金)

みどりの日

1_0633

今日は「みどりの日」。
「自然にしたしむとともにその恩恵に感謝し、豊かな心をはぐくむ」休日なんだそうです。


2_0639

ということで、みどりの写真です。




3_0640

葉っぱにも、
いろんなカタチ、いろんな付き方があって面白いですね。



4_0642

これはなんだかおいしそう。


5_0672

濃い緑、明るい緑。



6_0656

緑の世界も新旧交代の季節ですね。



7_0670

今年の若葉、
去年のカラスウリ。
嗚呼!



8_0124

モミジのあちこちについた、
赤いプロペラのようなもの、
もみじの種子なんだそうです。
この赤い葉をヘリコプターのようにして、
遠くまで飛んで行くんでしょう。



9_0079

足元に紫色の花びら。
見上げるとそこには見事なフジ!
というのは、なかなかのときめきです。




10_0661

藤棚の藤も奇麗ですが、
やっぱり自然の中で見る藤が素敵です。



11_0150

これはなんの樹でしょう?
クリーム色の面白いカタチの花を咲かせてます。


12_0087

まるでミニチュアのひまわり畑。
タララ〜ラ ラ〜ララ〜
あの哀感あふれるヘンリー・マンシーニのテーマ曲が聞こえてきそう。
もちろんあの映画のこと。
テーマ曲だけで泣きそうなので、
じつはいまだに映画はちゃんと見てないんですけどね。
ジシバリ、別名イワニガナ。



13_0072

ギョッ!
なんとなく不気味なこちらはその名もマムシグサ。
サトイモ科ということですから、
あの里芋のなかまなんでしょうが、
こちらは有毒だそうです。



14_0634

ということで、
まだ2日、
休みが続きます。
どうぞ良い休日を。


コメント

はじめましてこんにちは。いつも素敵な写真と記事、楽しみに拝見しています。
「クリーム色の面白いカタチの花」についてなのですが、ユリノキ(百合の木)だと思います。(もうお調べになってご存じかもしれませんが…)
この木は葉っぱの形も面白いですし、花が終わって種になった姿もまた花が咲いているようで、何かと面白い木です。

ふぁるさん
ありがとうございます。
2冊の図鑑を調べて、わからないままでした。
種になった頃も楽しみに、また見に行ってみます。
名前を知ると、見に行くというより、
会いに行くという気持ちになって嬉しいですね。
これからもよろしくお願いします。

コメントを投稿

Powered by Six Apart