« 火山は爆発するし地震は起る | メイン | 【緊急】明日のライブは中止です »

2018年3月26日 (月)

鳥撮り歩き

いやはや、
なんなんでしょうかねえ〜、
先月あたりからなぜか歩くと足の裏が痛くてですね、
でもじっとしてるとどんどん膝が固まっていくようで、
なんせ、うちの母親なんてちょっと数日入院しただけで、
たちまち歩けなくなってしまいましたからね、
年寄りはヨタヨタでもなんでもとにかく歩かなきゃと、
イヤなことは爪の先ほどだってしないおっさんが、
鳥さんのおかげですね、
鳥に魅かれて公園回りです。

01_0083

▲ということで、まずは三者三様のポーズをとるヒヨドリさん。
 って、さん付けかい?



02_0132

▲ツグミさん。
 なんだか朝の草原にひとりキリッとした雰囲気。
 無駄口をたたかないから「ツグミ」だという説もあります。



03_0282

▲モズさん。
 モズさんもいつもひとり、決して群れません。
 カッコいい〜!



04_0315

▲シジュウカラさん
 ちょうどなんかの丸い実をくわえたところ。




05_0299

▲エナガちゃん
 エナガは、さん付けよりちゃん付けが似合いますね。
 よく見かけますが、動きがすばやくてなかなか撮れません。




072_0216

▲カワセミ
 近所の公園の人工池ですが、この池でカワセミを見たのは始めて。
 渓流の鳥というイメージがありますが、
 この頃は街中のあまりきれいとは言いがたい川でも見かけるようになりました。
 って、もう、さんを付けなくていいのか?




08_0376

▲ちょっとすましたセキレイ
 背中が黒いのでセグロセキレイか?と思いましたが、
 顔の模様はハクセキレイのようで、
 さて、どちらでしょう?




091_0318

▲ノスリ
 先月初めて見たノスリ。
 この日が人生2度目の遭遇です。



102_0324

▲眼が合いましたが動じません。




113_0343

▲さすが猛禽類。
 風格がありますね!



121_0492

▲打って変わってこちらは可愛いジョウビタキさん(メス)。



132_0483

▲ロープの上から隣の杭へ




143_0484

▲ピョ〜ン!!
 見事な跳躍!
 



15_0349

▲ということで、最後は可愛い可愛いヤマガラちゃん。
 ヤマガラはやっぱりちゃん付けが似合いますね。
 花は多分カンヒザクラ(寒緋桜)別名ヒカンザクラ(緋寒桜)。


コメント

1日、木陰に潜んで、カメラを構えていらっしゃいますか?
と、言いたいくらいです。

図鑑のよう、しかし、図鑑と違って
普段の姿で、かわいいですね。

私はカメラを構えたら、逃げられます。

ミノムシさん
私のようなおっさんが1日中潜んでいるとかなり怪しいですね。
今の時期は桜の下ですこし待ってるとメジロやヒヨドリがやってきてくれます。
モズやジョウビタキは縄張りがあるので、
一度見かけると次も同じところで見られるようです。

コメントを投稿

Powered by Six Apart