« 週末図書室始めました | メイン | ヤマガラヤン坊 »

2018年2月 6日 (火)

今度の土曜日はブルーグラスライブ その3


Feb

アヴァンギャルドなコンテンポラリーブルーグラス

時   2月10日(土) 6時開場 7時半開演
出 演 前田宏樹:マンドリン 吉崎ひろし:バンジョー
席 料 500円+投げ銭(ワンドリンク付・持込み自由)
場 所 駄猫と本の部屋「ぶらん亭」
    北九州市小倉北区片野2丁目16-15  
    (居酒屋「たまりば」のビルの2階) 
    電話 093ー951ー6143
    モノレール片野駅下車、徒歩8分ほど

ということで、
いよいよ今週土曜日、
マンドリンの前田宏樹さん、
バンジョーの吉崎ひろしさんによる、
「アヴァンギャルドなコンテンポラリーブルーグラス」ライブです。

アヴァンギャルドなコンテンポラリーブルーグラスというのは、
このライブの企画者、
あやらぎ楽団の曽田さんによる表現でして、
アヴァンギャルドというのは前衛ですね、
コンテンポラリーは現代的、今日的ということのようです。

ブルーグラスというのは、
映画「俺たちに明日はない」のあれ、
バンジョーやフィドルが壮絶な早弾き合戦を繰り広げるあれです。
念のために書いておきますとあれ、
「フォギーマウンテンブレイクダウン」という曲です。
演奏しているのはフラット&スクラッグス。

そのバンジョーのアール・スクラッグスは、
ディラン自身との「ナッシュビル・スカイライン・ラグ」のセッションもあり、
ディランのカバーも多く、ディラン・ファンには嬉しい名前。

で、今回のマンドリンの前田宏樹さんは、
在米中コリン・ギルモア、アル・ローズ、
チャーリー・マッコイらのツアー・サポートをしていたという経歴をお持ちなんですが、
そのチャーリー・マッコイというのが、
またまたディラン・ファンには胸が熱くなる名前でして、
「廃墟の町」のギター、「我が道を行く」のトランペットとベース、
「スィート・マリー」のハーモニカ、
アルバム「ジョン・ウェズリー・ハーディング」のベースetc・・・etc・・・、

前田さん本人のことから離れて話がとっ散らかっておりますが、
まあ、そういう凄いミュージシャンのサポートをする前田さんも、
また凄いミュージシャンというわけです。



Photo_7

▲前田宏樹さん


バンジョーの吉崎ひろしさんは、
「高石ともや&ザ・ナターシャ・セブン」の3代目バンジョープレイヤーです。
Oh!高石ともや!
これまたディランの影響を受けて歌い始め、
アングラ・フォークの元祖なんて呼ばれ方もしてますね。
「受験生ブルース」、え?知りません?
そうか、昭和も遠くなりにけりだなあ・・・。

おっとっと!
そんな古い話じゃなくて、
吉崎ひろしさんのバンジョー、
土曜のお昼にNHKを見てる人ならご存知の「生活笑百科」、
あのテーマ曲のバンジョーが吉崎さんだそうです。
私は毎週見てます。
時々こだま・ひびきも出るので楽しみ!



Photo_8

▲吉崎ひろしさん


ということで、
前田さんのブログ「maedolin的 - 瀬戸内のんびり音楽生活」を覗いてみると、

 2月10日(土)北九州市でライブです!
 映画『ロボジー』も見たので、予習はばっちりなはずです。
 私の中の大ヒット映画『ロボジー』の舞台、北九州市へお邪魔します。

 『ロボジー』が何のことやら、かもしれませんが、
 あのベテランミュージシャン、
 ミッキー・カーチスさんが初主演にして主題歌ももちろん歌ってしまった名作です。

とありました。
抱腹絶倒『ロボジー』!私も観ました!
エンディングのロックもカッコ良かった!!
そうか、言われてみれば北九州が舞台だったんですねえ。

さらに

 自分自身、アバンギャルドなミュージシャンという自覚はあまりないつもりですが、
 こういうデュオでのライブの場合ならではの掛け合いのしやすさから、
 結果、そのような自由な間合いの中で音の出し入れをすることは結構あるのかもしれません。

 これって、本当に相手が音はもちろん、ライブの雰囲気、
 デュオならではの独特の空気感などに対する相当な使い手でないとできなかったりするんですよね。

 そういうコンセプトで音遊びができたら、と思います。

ともあります。

いやはや、極上のライブになりそうですね!

会場は狭いところです。
事務所の一室ですからね。
お客さん次第ではギュウギュウで、
ちょっときついになるかもしれません。
でも、きっとそんな窮屈さも忘れてしまうことと思います。
なんたって超絶の名演奏がナマ音で眼の前数10センチです!
小さな会場には小さな会場ゆえの良さがありますよ。

ということで場所のご案内。

モノレール片野駅下車。
改札口を出て左手前方の階段を降り、
ちょっと先の交番の角を左、
そのまま足立山方面に向って歩いて約8分。
フォルクスがある信号のその次の信号、
「たまりば」という居酒屋さんのあるビルの2階です。
お店じゃないので、看板とか探しても見つかりませんよ。

車でお越しの方は、すみません、駐車場はありません。
下の地図を参照に、近所のコインパーキングをご利用下さい。



Photo_9

4番が一番近くて、うちまで徒歩1分ですが、ちょっと料金が高いですね。
3番が距離的にも料金的にもベストですが、3台しか停められません。
ダメもとで最初に行ってみましょう。
1番、2番からでも、ゆっくり歩いても5分はかかりません。



Photo_10

駄猫どもも待っております。
「キテ ニャ!」と申しております。
左ブラン♀ 右ルテン♂



コメント

コメントを投稿

Powered by Six Apart